結婚式のドレス選びはここを注意しましょう

結婚式は、人生に一度きりの大きなイベントです。たくさんの人に祝福され、大好きな人と一緒になる大切な式です。そんな大切な式が、一生美しいものにする為にも悔いのない選び方が大切になります。このドレスが着たい、小さい頃からの夢だったなどといった全てを盛り込んで良いでしょう。お姫様になりたい、長いベールを被りたいなどそれぞれの夢や希望を叶える場でもあります。結婚式は、主に女性がメインとなる式です。女性がスポットライトを最高に浴びる式でもあります。またそれは、父親には少し寂しい式でもあります。父親にとっても美しい娘の姿を目に焼き付けたいでしょう。たくさんのものの中からカラーやデザイン、イメージなど、ご自身の最高に美しいドレスを選ぶことが大切です。

結婚式で後悔しないためのドレスの選び方

ほとんどの方が、レンタルを選択されるかと思われます。主に、式場を選び、その提携のお店でレンタルします。たくさんの種類があり、迷うことでしょう。たくさん迷い、たくさん試着することをおすすめします。カラーもたくさんあり、ホワイトの中にも、真っ白や少し生成りのようなカラーなどもあります。試着することでご自身の肌や顔映りをイメージ出来ますし、新郎と並んだ時の見栄えも検討することか大切です。形も様々で、切り替えが腰のお姫様によくあるタイプだけでなく、胸からの切り替えや、人魚姫のような形などがあります。式で履く靴を借り、インナーも着用して、本番さながらの試着をすると、似合うものが見つけられます。式場との見栄えも重要になりますので、ご自身の意見とお店の方の意見とを合わせて検討することが良いといえます。

新郎との見栄えはどこで決まるか

式が終わり、最後には新郎と腕を組みバージンロードを歩きます。そこで、重要になるのが背中です。新郎も新婦もほぼ、式中は背中がメインになります。背中がどう見えるか、2人が並んだ時に背中がどんなに美しいかが重要となります。また、色合わせも重要です。式場のイメージに合わせたり、チャペルのお約束のカラーと合わせながら、新郎との見栄えが大切になります。本番は、身長に合わせたヒールと長いベールをかぶります。ベールがバージンロードを覆いますし、ベールがキラキラと輝きます。そして、新郎のスーツがシャキッと並ぶことで、式場は盛り上がることでしょう。客席には主に背中が見えているので、背中が華やかなものとなると、幸せなオーラがより一層増すはずです。より美しく、より華やかな式を楽しみましょう。